国際ロータリー第2780地区


地区職業奉仕委員会

事業活動計画

  1. 卓話者派遣のための準備

    職業奉仕月間(1月)を中心として、職業奉仕に関する卓話要請があるので(前年度は21クラブ)、
    それに備えて委員会内で職業奉仕に関する理解を深め、卓話の骨子を整理し統一しておく必要がある。
    前年度作成されたパワーポイントを参考にしながら、内容を煮詰めていきたい。
    また、卓話派遣については、各委員で分担し対応したい。

  2. セミナー開催

    職業奉仕に関するセミナーを1回開催する。時期は未定。
    ①基調講演、②実例報告、③ディスカッションなどを内容とします。
    ①は「友」誌1月号に掲載された本田博巳氏(前橋RC)のお話しを聞いてみたい。
    ②は職業上の手腕を奉仕プログラムに役立てている実例(例 カンボジアの学校での歯科検診プロジェクト:椋梨会員(藤沢RC)など)を紹介したい。
    観念的理論的なものになりがちな「職業奉仕」であるが、実例を通じてその本質を学ぶことができたらと考えています。

  3. 「職業を語ろう」プロジェクト

    2007年に大和RCが実施された、学校にて様々な職業を語る会は、職業奉仕の実践として大変有意義なプロジェクトでした。
    これを地区全体に広げ、各クラブ(ないしグループ)の職業奉仕活動の一環として、それぞれ繋がりのある学校と連携し、
    「職業を語ろう」(職場体験を含む)を実現できるよう、当委員会がサポートできないかと考えています。
    子供たちに伝えるために自らの職業を改めて顧みる機会にもなり、またロータリーの公共イメージ向上にも繋がるものと考えます。
    さらに子供たちにとっても、様々な職業を知り、将来を考える良い機会になると思います。


委員会開催予定

未定

各種資料

「内向き」と「外向き」 わかりやすい職業奉仕 : ダウンロード

さまざまな職業の方と語る会 VOL.2 報告書(大和RC) : ダウンロード