国際ロータリー第2780地区


高校生の留学制度

ロータリー青少年交換プログラム

ロータリー青少年交換プログラムは、海外の人々と交流し、異文化を体験することによって、
生涯にわたる国際理解の種を播く機会を多くの青少年に提供しています。
他国の教育制度を体験することで、学業面でも人間的にも成長を遂げることができ、また、世界に対する視野が広がり、自己に対する理解も深まります。

募集要項

1. 派遣国、派遣期間及び派遣人数

アメリカ、カナダ、ブラジル、メキシコ、イタリア、ドイツ、フランス、台湾、ハンガリー
2018年8月 ~ 2019年7月(11ヶ月以上1年未満) 計9名予定

2. 応募資格

出発時に高校生(15歳~18歳)であること ※日本国籍であること

3. 応募〆切

2017年10月13日(金)までに、最寄りのロータリークラブへ申請書を提出して、面接を受けてください。

4. 選考試験

2017年11月11日(土)~ 12日(日)の両日に、筆記・面接試験を実施致します。

ロータリー青少年交換プログラムについて

ロータリー青少年交換プログラムでできること

  • ・ 母国から派遣され、海外で親善使節を務める。
  • ・ 新しい生活に溶け込み、異文化を直接体験する。
  • ・ 留学国の人々だけでなく、ほかの国からの交換学生とも知り合いになり、生涯にわたる友情を築く。
  • ・ 外国の習慣や歴史について学ぶ。
  • ・ 世界観を広げ、自分自身と自国の文化について理解を深める。
  • ・ 経験から学んだことを生かして、リーダーシップを発揮できるようになる。
  • ・ 末永く心に残る思い出をつくる。

参加費用

宿泊と食事代、学費はロータリーが負担します。そのほかの費用は地区やクラブによって異なりますが、通常、以下の費用を学生が負担します。

  • ・ 往復航空券
  • ・ 旅行保険
  • ・ 旅券とビザにかかる費用
  • ・ 小遣い/追加の旅行やツアーに参加する場合の費用

交換留学生のホストファミリーとなることに関心のある方へ

海外からの留学生のホストファミリーとなれば、自宅にいながら国際交流ができ、家族みんなにとって貴重な経験となるでしょう。ホストファミリーは、留学生に個室と食事を提供するだけでなく、家族の一員として受け入れ、地元の行事に一緒にでかけたり、文化体験をさせてあげるなど、留学生にとって非常に大切な存在となります。ホストファミリーの審査は慎重に行われ、選ばれたファミリーには研修が提供されます。
ホストファミリーとなることについてのご質問は、最寄りのロータリークラブにお問い合わせください

各種資料

2018-19年度 交換学生募集ポスター : ダウンロード

2018-19年度 交換学生募集要項(申請者用) : ダウンロード

2018-19年度 青少年交換プログラム申請書 : ダウンロード

ロータリー青少年交換プログラム